2021年7月のベトナム料理研究所予定です。

yuki

ベトナム料理研究所

しばらくの予定です。

予定が合わない方で、ご希望があればグループレッスンやオンラインレッスンなどのリクエストも受け付けていますのでご相談くださいませ。
食事会のセッティングもしています。

新規のお申し込みはこちらよりどうぞ。→ 新規参加者用フォーム

7月16 日 金曜日

貝塚キタノヴィレッジ
@kitanovillage2015 にてレッスン

牛焼き肉のライスペーパーとハーブ巻き
オクラの肉詰め
鶏のライムリーフ焼き
とうもろこしのチェー
食後のベトナム珈琲、またはお茶

参加費 5000

7月17日 土曜日  残席5
八六八ビルにて

牛肉のココナッツ酢シャブ ライスペーパー巻き
鶏のライムリーフ焼き
とうもろこしのチェー
参加費 4000

7月17日 日曜日 レッスン 残席2
八六八ビルにて

牛肉のラロット巻き ライスペーパーとバインホーイで食べます
カボチャのココナッツプリン
他 簡単メニュー 1品

7月18日 月曜日

八六八ビル 間借り営業

7月25日 月曜日

八六八ビル 間借り営業

7月28日 水曜日

キタの北ナガヤレッスン

@kitanokitanagaya

午前11時ー 残席4

五目フーティウ麺
貝のココナッツミルク炒め煮
メコンデルタのバナナキャラメル

午後18時半ー 残席4

ミニレッスンつきお食事会 ワンプレートに10品ほど

お配りするレシピ
厚揚げ肉詰めトマトソース
トウモロコシの揚げ春巻き
ニガウリのヌクマム漬け

参加費 各4500

レッスンでは手指消毒、マスク着用、希望者の持ち帰り、大皿盛りの休止、換気など感染症対策をそれぞれの場所に応じて行っています。ご不便をおかけしますが、どうぞご協力よろしくお願いします。

皆さまのご参加 心よりお待ちしております。

おまけ

ニガウリの話  ベトナム南部ではニガウリにひき肉を詰めて煮たスープが旧正月のお正月料理として用意されます。日常でも食べるものですが、ベトナム南部方言でニガウリは khổ qua コー・ホアという単語であらわされ khổ コーが khó = 困難なこと と発音が似ており、qua =過ぎ去る と いう意味として昨年の『困難なことが過ぎ去る』 という 験担ぎとして食べます。ニガウリ料理を食べるといつもその話を思い出し、困難が過ぎ去る気がします。気のせい?

ニガウリは卵炒め、スープ、サラダ、漬物、煮物、揚げ物など料理のバリエーションも多く花や葉っぱも食べます。 赤ちゃんや子どもの汗もの処置として生のニガウリのスライスを貼り付ける民間療法があったり、ニガウリ石鹸も販売されているなど日常になじみのある食材の一つです。

ーーーーーーーーーーーーー

こんな感じでお知らせがメールマガジンとして届きます。

登録は下記フォームからどうぞ宜しくお願いします!


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です